鉄道BIG4のダーリンハニー吉川正洋さんらが全国鉄道をぶらりひとり旅して回る。そんな「新・鉄道ひとり旅」も223回目を迎えます。

スカパー!「鉄道チャンネル」(Ch.546)での初回放送は2024年4月6日(土)夜10時から。今回の舞台は高知県を走る「土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線」です。

土佐くろしお鉄道は1986(昭和61)年に設立された第三セクター。高知県西部の中村線(窪川駅~中村駅間)、宿毛線(中村駅~宿毛駅間)と、高知県東部のごめん・なはり線(後免駅~奈半利駅間)を運営しています。

ADVERTISEMENT

ごめん・なはり線の正式な路線名は「阿佐線」。かつては徳島県の牟岐駅から高知県の後免駅を結ぶ路線(阿佐線)が計画されていましたが、国鉄時代に工事が中断してしまいます。そこで、西側の路線(御免~奈半利間)を土佐くろしお鉄道が継承し、工事を完了させたのでした。

※2024年現在、奈半利から室戸岬を経由して徳島側へ向かう鉄路はなく、この区間はバスで結ばれています。阿佐線の東側(阿佐東線)については下記記事をご覧ください。

「阿佐線」の夢が令和に実現!?DMVが8月初めて奈半利駅へ 高知県に企画意図を聞く

番外編 阿佐海岸鉄道阿佐東線 阿波海南信号場【木造駅舎コレクション】144

あまりにも美しい琴ヶ浜の絶景を見て欲しい

今回の旅では、吉川さんは後免駅から奈半利駅への旅を敢行します。同名の「よしかわ駅」で下りてみたり、オープンデッキの観光列車「しんたろう号・やたろう号」に乗ってみたりと、美しい高知の景色を堪能します。

特に素晴らしいのが「琴ヶ浜」――

和食駅(読めますか?)付近にある東西約4kmほどの美しい砂浜は、広々とした太平洋を眺められる絶景ポイント。月の名所でもあり、昼夜どちらも楽しめる観光スポットです。

今回の撮影は見事に晴れていたため、視聴者の皆様にもその美しさをお届けできそうです。お楽しみに!