お盆に 雪と生きる? 雪室サマーステーション in 上越妙高駅 

2017.07.26

雪室は天然の冷蔵庫

雪国の伝統的な知恵として雪室を小学校の教科書で習った人も多いのでは?30坪ほどの雪室に70トンの雪を1月と3月に入れておけば9月頃まで温度0℃湿度90%という野菜の保存に理想的な状態が保たれるのです。

お盆期間の8月14日(月)〜15日(火)上越妙高駅で雪室サマーステーション開催

このイベントでは雪室食材が地元事業者の出店する店舗で提供される他、簡易型の雪室を体感することができます。さらに真夏に雪を利用した遊び場が子供達に用意されます。

8月14日(月)は10時から17時、15日(火)は同じく10時からですが終了は15時です。入場は無料ですが飲食などは有料です。

えちごトキメキ鉄道の上越妙高駅(北陸新幹線が開通する前は信越本線脇野田駅)まで東京から新幹線で2時間程度なので、気軽に出かけられますね。真夏の雪に子供達は大喜びしますよ!


LINEで送る

オススメ記事