往きは189系M51編成 帰りは189系M52編成「特急かいじ号30周年記念 189系で行く甲府の旅」

2018.02.09

しかも往路の初狩駅で現在は工事車両用発着設備となっている旧スイッチ・バックを列車に乗って体験!

今年1月に189系M50編成(旧「あずさ」色)のラストランが実施されました。豊田車両センターには、M51編成(旧国鉄色)とM52編成(グレードアップあずさ色)が残っていて「ホリデー快速富士山号」などに運用されています。昨年には中野駅でM51編成を見かけています。

この2編成を団体臨時列車として往路と復路に使う日帰りツアーが発売されます。

ツアー概要

出発日は、2018年3月25日(日)、10:04頃新宿を出発して、初狩駅でスイッチ・バックを運行、13:33頃に甲府着。自由時間の後、17:08頃甲府を出発して新宿に19:00頃帰着するという日帰りツアーです。募集人員は300名。※最少催行人員は何と1名!旅行代金は、おとなが8、900円こどもが6、000円です。発着駅によって差額が生じます。立川駅発着の場合は、おとな1、000円こども500円が引かれます。同様に八王子発着ならば、おとな1、200円こども600円の割引になります。

申込には、まず郵便ハガキでの予約申込が必要です。2月20日(火)必着!

ハガキによる予約の抽選結果が当選者にのみ発売箇所から電話連絡があります。電話で連絡がとれない場合は当選が無効になります。当選者は、速やかに発売箇所で旅行代金を支払うという手順です。

詳細はこちらをご覧ください。


LINEで送る

オススメ記事