【私鉄に乗ろう 46】富山地方鉄道 立山線 その3(8)

2018.03.01

撮影:2017年12月11日

立山駅から岩峅寺駅に戻ります。立山駅ホーム、右に改札があります。

撮影:2017年12月11日

車内最後尾から先頭方向を見ます。無人です・・・。

撮影:2017年12月11日

岩峅寺方面先頭。

撮影:2017年12月11日

雨が雪に変わりました。

撮影:2017年12月11日

岩峅寺駅に近づきます。左に分岐して不二越・上滝線に繋がっています。正面に立山線のホーム。

撮影:2017年12月11日

さて、岩峅寺から立山線を寺田まで戻ります。これは2018年2月17日(土)岩峅寺から寺田に向かった時の富山地方鉄道17480系(元東急8090系)第二編成です。

撮影:2018年2月17日

17480系車内。乗客はこの時点で筆者だけです。

撮影:2018年2月17日

走り出しましたが降雪が激しくて前面展望は無理っぽいです。

撮影:2018年2月17日

2017年12月11日の写真で沢中山駅。岩峅寺駅から1.6kmです。

撮影:2017年12月11日

駅舎は無くホーム上に待合室があるだけです。駅周辺は人家がありますが商業施設は無い様です。

撮影:2017年12月11日

駅名標。1921年(大正10年)立山鉄道として開業した時は沢駅でした。1923年(大正12年)頃には沢中山駅に改称されています。

撮影:2018年2月17日

1.2kmで釜ヶ淵駅。相対式ホームが残っています。

撮影:2017年12月11日

ホーム、駅舎がありますが無人駅です。

撮影:2018年2月17日

駅名標。

撮影:2017年12月11日

雪と雨の写真ばかりですみません。【私鉄に乗ろう 46】富山地方鉄道 立山線 その4(9) に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです