100km/hというスピードで快走【私鉄に乗ろう 64】

2018.08.31

【私鉄に乗ろう 64】伊勢鉄道伊勢線 その3

鈴鹿川を渡ります。

伊勢鉄道の車両はイセⅢ形気動車ですが、100km/hというスピードで快走します。

速い!予告票は鈴鹿。

河原田駅から3.8kmで鈴鹿駅。相対式ホーム2面2線ですが、ホームの長さが極端に違っています。下り(津方面)ホームの手前にホームの基礎らしきモノがあります。

特急「南紀」4両編成の停車駅ですが、ホームの長さは多客時の6両編成でも大丈夫なのかな。

駅名標。どうやら側面のガラスが汚れています。1973年(昭和48年)の伊勢線開通時に開業。近鉄鈴鹿線の鈴鹿市駅が近くにあります。

鈴鹿を出て地上におりました。上り列車とすれ違います。

跨線橋が見えました。どうやら駅の様です。

3.2kmで玉垣駅。

島式ホーム1面2線。

という辺りで次回【私鉄に乗ろう 64】伊勢鉄道伊勢線 その4 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです