阿佐海岸鉄道のデュアルモードビークル DMV に3色の新デザイン!

2019.01.29

線路と道路の両方を走れるデュアル・モード・ビークル、DMV。

これまで北海道や岳南鉄道、南阿蘇鉄道、天竜浜名湖鉄道などでテスト的に走ってきたけど、こんどは2020年の本格的営業運行をめざしてる阿佐海岸鉄道 阿佐東線で新しいカラーリングで走るよ!

車両デザインと愛称は、一般から公募。そのなかから最優秀作品を決定。

今回、車体カラーの青、緑、赤は、現在運行中のASA-100系の色を採用。

DMV-1号は、「未来への波乗り」。太平洋の波をダイナミックに表現。阿佐東地域で盛んなサーフィンや、宍喰駅の伊勢えび駅長をデザイン。未来にむかってチャレンジするイメージに。

DMV-2号は、「すだちの風」徳島兼の名産 すだち と、すだちの葉が風に舞い、そのなかを徳島の鳥 しらさぎが空高く舞い上がるイメージに。

DMV-3号は、「阿佐海岸維新」。高知県の英雄 坂本龍馬と、南国土佐に輝く太陽が描かれ、革新的な乗り物DMVが地域活性化の維新を起こすイメージに。


LINEで送る

オススメ記事