広電の停車場は2階へ! 広島駅ビル建て替え、大大大改造

2019.04.07

海へむく広島駅南口がまるっと変わって、広島電鉄の電車が2階部分へ―――。

JR西日本、JR西日本不動産開発、中国SC開発、ジェイアール西日本ホテル開発は、広島駅ビルの建替え計画を発表。

新しい広島駅ビルは、鉄骨造 地上20階 地下1階、高さ約100メートル。

その最大の特徴は、駅ビル2階部分に広島電鉄の停車場が設けられている点。

広電は海側からまっすぐ広島駅へアプローチ

広電の軌道も、あけぼの通りから、どまんなかの駅前通りへと移設する構想で、海側から広島駅へまっすぐに線路が入ってくるイメージ。

「2階の路面電車が進入する空間は、広島駅中央口改札や新幹線口改札から段差なくフラットにつながり、駅と歩行者空間、商業施設が一体となった魅力的な空間を創出」

「また、駅ビル1階に整備される駅前広場ともつながり、利用しやすい公共交通ネットワークを形成」(JR西日本)

まずは2020年3月末に現駅ビルを閉館し、2020年4月に駅ビル建替え工事に着手。2025年春の開業をめざす。

各施設の概要については下記のとおり。

ショッピングセンターとシネマコンプレックス

店舗面積約25000平方メートルのショッピングセンターとシネマコンプレックスを計画。

多種多様な店舗をそろえ、広島を訪れる人や地域の人にさまざまなシーンで利用できる施設に。

また、屋上などの広場を活用してにぎわいや交流、いこいの場を創出。

運営は、ショッピングセンターが中国SC開発、シネマコンプレックスが松竹マルチプレックスシアターズを予定。

JR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」

駅ビル高層階に、JR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」(400室規模)を計画。

駅北のホテルグランヴィア広島とあわせ、国内外から訪れる人の多様なニーズに対応。洗練されたデザインのホテルをめざす。

ホテルの事業主体はジェイアール西日本ホテル開発、運営はホテルグランヴィア広島を予定。

また駐車場は、駅ビル直結駐車場(約500台)に加え、駅北西に別棟駐車場(約400台)を計画中。

<ビジネス関連記事>
http://urx.red/cWoI

<不動産 関連記事>
https://goo.gl/XWe27N

TAGS JR西日本 工事/駅改良/高架化/新設/移設 広島電鉄 不動産/建設/土地活用 ホテル/旅館/宿泊/民泊/ツアー


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです