あのマンガ家の生原稿や愛用アイテムを続々出品! 週刊少年チャンピオン創刊50周年チャリティーオークションが始まったぞ!

2019.06.07

ドラマ「弱虫ペダル」で使用された自転車、「聖闘士星矢」「バキ道」サイン入りフィギュア、「バキ道」「ハリガネサービスACE」「フルアヘッド!ココ」の生原稿、「バキ道」「吸血鬼すぐ死ぬ」「木曜日のフルット」のマンガ出演権、「ブラック・ジャック」「吸血鬼すぐ死ぬ」「浦安鉄筋家族シリーズ」「BEASTARS」「六道の悪女たち」「魔入りました!入間くん」のノリで似顔絵を描いてもらえる権利、名作を生み出してきた先生の手の石膏像と愛用ペンセット………。

やばいやばいやばいやばい、やばいってこれ!

―――週刊少年漫画誌『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)が、ことし7月15日に創刊50周年。「必死こいて半世紀」なんだって!

これを記念し、なんとヤフオク!で、チャリティーオークションを始めたぞ!

https://weeklychamp.com/50th_charity/

冒頭のアイテムや権利は、出品ラインナップのごく一部。なんと、13人の作家の協力を得て、生原稿や愛用ペン、作家の手の石膏像、マンガへの出演権といったレア物が続々出品中。

これが出品リストだ!

なかには、「BEASTARS」のレゴシのマスク、ドラマ版「弱虫ペダル」で使用された自転車ギアなど、みたことがない出品もいろいろ。

このチャリティーオークションは、6月6~12日と、6月13~19日の2回にわけて実施。オークションの売上は、「未来を担う子どもたちのために、週刊少年チャンピオンの名作漫画書籍とともに、一部を除いて「赤い羽根の共同募金」を通じて、「放課後児童クラブ」に寄付する」と。

また、寄付金の総額などは、創刊50周年記念日7月15日に、秋葉原UDXギャラリーで開催するイベント「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」で発表するよ。

「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」では、クラウドファンディングでファンから募った資金で作家の夢を実現する企画「ドリームプロジェクト」も6月14日まで実施中。

また、全13作品の作家がそれぞれ3つのマニフェストを掲げて、ファンが実現して欲しいマニフェストに投票し、各1位になったマニフェストをこの「大感謝祭」で公開する、「セレクトマニフェスト」の第ニ弾の投票も6月6日まで受付中。

さらに、50周年を記念した「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト」では、作家のインタビューやこれまでの表紙などを公開中。今後も続々とコンテンツを公開していくって。こーれーはー要チェックだーっ!

https://weeklychamp.com/

こちらの記事もオススメです