東京7:52発 はくたか 553号 金沢行き 新幹線E7系F15編成【実況】

2019.09.06

Suicaセルフレジでおにぎり2個ピッてやって、モバイルSuica特急券でピッて改札抜けて、東京駅20番のりば。

あさま600号東京行きで入ってきたのはE7系F15編成。川重製。自由席は上野を発った時点で客6割。通路側席と3列まんなか席に空きあり。

東京7:52発 はくたか 553号 金沢行き。E7系F15編成。

高崎で客2割が入れ替わり。自由席の乗車率7割。熊谷の手前で車内販売がくる。アルコールもいっぱい積んでる。左手に浅間山や秩父連山。

1980年代の時刻表をみると、189系L特急あさま時代は、上野と長野の間を3時間で結び、途中、横川 軽井沢はEF63のプッシュも借りて協調運転で山道を行った。

いまこのE7系はなにも起きずに軽井沢へとするすると到達。東京と長野をその半分、1時間半で結ぶ。

北陸新幹線 はくたか 553号。上田を出て千曲川の河岸段丘がみえてくると、長野まであと少し。北アルプスと南アルプスの上空に飛行機雲。能登へと行く便の軌跡かなー。
 
 

写真 記事:tokyochips編集部

TAGS JR東日本 新幹線 見たまま・雑記


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです