業界初 アルバイト採用をスマホで完結できるツールをパーソルグループが開発、時間と費用を大幅削減

2019.10.30

「有料求人媒体に数十万円のコストをかけても、応募が少ない。なかなかいいアルバイト人材が確保できない」

「そもそもアルバイトの採用のしかたがわからないし、ほかの業務が忙しくて採用活動に時間を割けられない」

アルバイト・パート採用に追われる企業・事業者の現場でよく聞くこうした声―――。

ここ数年のアルバイト・パートの有効求人倍率は、バブル期・高度成長期に次ぐ1.8倍という高倍率で推移するなか、中小企業や小規模事業者の採用担当者・店長などは、冒頭のような悩みのほか、「そもそもリテラシーが低くアルバイト採用WEBサービスなどを使いこなせない」「求人媒体の営業担当者に頼ってばかりで自分で判断できない」といったもやもや感を抱えてる人が多い。

こうしたアルバイト採用の現状にイノベーションを起こすスマホツールが10月29日に誕生した。

その名も x:eee(エクシー)。業界初、スマートフォンひとつでアルバイト採用を完結できるアルバイト採用支援ツールだ。

この x:eee を手がけたのはパーソルプロセス&テクノロジーの社内ベンチャー SEEDS COMPANY。同社は10月29日、x:eee 説明会を開き、パーソルプロセス&テクノロジー 横道浩一 代表取締役社長、SEEDS COMPANY 陳シェン 事業責任者が登壇。その特長や今後の展開について伝えた。

煩雑なアルバイト採用プロセスを、スマホで一発! コストも大幅削減

説明会で陳シェン事業責任者は、x:eee(エクシー)が持つ「3つの新しい価値」についてこう伝えている。

「ひとつは、業界唯一のスマートフォン特化型採用支援ツールであること。スマホでスキマ時間に採用業務を行える。また「やることリスト」がトップ画面に表示されることで、直感的でかんたんにアルバイト採用に取り組める」

「2つ目は、採用にかかるコストの不安を解消できる点。x:eee 内の自社採用ページでアルバイト募集を発信でき、採用にかかる費用を大幅に削減できる。また x:eee は、これまで不透明だった各媒体の掲載料金や掲載期間などをスマホ上で一覧比較できる。さらにスマホで発注まで完結でき、再発注の場合は最速1分で発注が完了する」

「3つ目は、総合人材サービスを展開するパーソルグループが提供する HR Tech サービスで、安心感があること」と陳シェン事業責任者。

さらに陳シェン事業責任者は、有料求人媒体に1回発注するさいの時間と費用について、従来型と x:eee を比較してこう伝えた。

時間は98%削減、費用は66.7%削減

「たとえば従来のやり方で、3社の媒体社とやり取りするとなると、まずインターネットで媒体を探すのに10分。各媒体営業に問い合わせとアポイント調整に10分かかって3社で30分。各媒体営業担当者のプラン提案を聞くのに30分かかって3社で90分。各媒体営業担当者の原稿提案を確認するのに30分かかって3社で90分。合計220分かかっていました」

「これが x:eee を使うと、求人プラン選択に2分、求人情報を設定するのに1分、発注内容を確認・設定するのに2分。ということで、発注までわずか5分しかかからない。従来の有料求人媒体へ発注するのに比べて98%の時間を削減できる」

「また、1回5万円の有料求人媒体へ年間3回出稿した場合と、x:eee を導入し有料求人媒体へ年1回出稿した場合は、単純に費用は3分の1。さらに、x:eee は現在、無料キャンペーンを展開中で、x:eee 採用HP のみでアルバイトを採用すれば、費用はゼロ」(陳シェン事業責任者)

―――パーソルプロセス&テクノロジーと SEEDS COMPANY は今後、派遣・紹介・求人広告・オンデマンドワーク・ダイレクトリクルーティングといったパーソルグループの各種サービスをまとめるプラットフォームとしてこの x:eee を活用し、「働きたい人」と「採用したい側」をつなぐマッチングサービスやレコメンド機能などの拡充を図る。

目標については、「まずは1年間(2020年)で、10万アカウントをめざす」と伝えていた。

<x:eee>
https://xeee.jp/

eee から2週間で3件の応募が来たのは驚きだった。
◆コメダ珈琲 豊田挙母店 深田さん

一年中募集していたのが x:eee を利用したら一気に応募が来ました。
◆QOL総合研究所 高柳さん

eee は費用が抑えられるのがとにかく一番良い。
◆今関運送 小笹さん

応募状況がリアルタイムでわかるのは x:eee の利点だと思う。
◆業務スーパー下荻野店 山本さん

tokyochips編集部

こちらの記事もオススメです