駅出入口が分からない!【駅ぶら02】相模鉄道15

2020.02.11

トップ画像は二俣川駅上りホーム。左は各駅停車横浜行、右はJR埼京線直通の特急列車。緩急接続で特急が先に出発します。

橋上駅舎に上がってきました。広い構内。

改札口は一箇所です。外側から見ています。

相鉄グループ100周年の円形モニュメントが改札口の正面にありますが、ちょうど撮影したのが2019年12月24日、クリスマス・ツリーが飾られています。金色の二重円の幅は、軌道と同じ1,067mm。

南側、頭上に透明な屋根があります。右手前が改札口、左はジョイナステラス。奥は海老名駅方向。

同じ場所から横浜駅方面を見ています。

南側に出て見ると意外な展開。道路がふさがれています。

地面に降りてふさがれている場所を見ると、トンネル状の通路が工事中の様です。自宅に帰って地図を見て気が付いたのですが、上のフロアにバスターミナルなどがあるのです。もう一度相鉄いずみ野線を撮りに行くので、その時に北側のもう一つの出入口も写してきます。奥右の高層ビルは、グレーシアタワーという集合住宅。

横浜駅側の踏切を渡って北側に行きます。左下りホームには、1番線(左)が各駅停車海老名行(8000系電車)、2番線が各駅停車湘南台行(9000系電車)、上りホームは空いています。

北側も何だかヨク分からなかった。踏切を渡って厚木街道に出て、駅の方に歩いて行きますが二俣川駅入口という表示がないのです。相鉄ライフ二俣川に沿って駅の方、西に歩きます。面白いペットケアのショップがありました。左下のペット用出入口には蛇口と足を洗うための仕掛けがあります。これは良いな。グリーンで作られたワンちゃんもなかなかチャーミング。

厚木街道の反対側には「アルコット二俣川」という商業ビル、上はマンションになっている建物があって、道路の上を渡って二俣川駅に行くことができる様です。

駅側にはバスターミナルがあって、よく見ると奥はホームになっていて相鉄電車が見えました。

結局、駅の入口が見つけられなかったので「アルコット二俣川」の2階に上がって歩道橋で駅に渡りました。これは駅を背にして歩道橋を写しています。

やっと相鉄二俣川駅の表示がありました。マジで駅ビルの前に立って、駅の入口が分からない駅は初めてでしたね。

筆者がトロイので駅出入口を見つけられなかっただけかもしれませんが、いずれにしてもいずみ野線の撮影が残っているのでもう一度二俣川駅に行く機会があります。次回は改めてじっくり探訪したいと思います。【駅ぶら02】相模鉄道16 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです