2020年完成の中央線 飯田橋駅 新ホーム、新駅舎へ続く階段やエレベータもみえてきた【動画6発】

2020.01.08

10両編成1本ぶん、200メートル新宿方にホームを移し、神楽坂へと続く牛込橋に新たな駅舎を置く飯田橋駅 新設・改良工事。

鉄道チャンネルでは、その工事状況を2019年3月にキャッチ。10か月後の2020年1月に現場を通ってみると、旧ホームと新ホームがつながり、牛込橋側へと続く新たな階段もみえた。

↑↑↑の動画は快速高尾行きE233系電車からと、各駅停車千葉行きE231系電車からみた飯田橋駅 ホーム新設工事現場のようす。

牛込橋に設置する駅舎とホームを結ぶ階段や、階段の間に設置されたエレベータもみえる。

また、飯田橋駅の線路は牛込橋付近を谷とするアップダウンになっているため、そこにできる新ホームも緩やかにアップダウンしている感じ。

ホームとホーム上屋はほぼできていて、仕上げの段階。

新たに出現する牛込橋口の西口駅舎の周辺は、千代田区と連携し駅前広場を整備する。

ちなみに↓↓↓が2019年3月の動画。


2019年3月の動画↓↓↓


2019年3月の動画↓↓↓


2019年3月の動画↓↓↓

絵:JR東日本
画像 動画 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事