JR吾妻線、21日運転再開

2020.02.18

2019年10月の台風19号により被災し、長野原草津口~大前間が不通となっていたJR吾妻線は、復旧作業の見通しが立ったことから2020年2月21日(金)始発列車より運転を再開します。運転再開区間では徐行運転を行うため、列車の時刻を変更して運転を行います。

運転再開にともない長野原草津口~大前間で行っているバス代行輸送は20日(木)までとなりますが、万座・鹿沢口駅(6時51分)発、高崎駅(8時30分)行きについては徐行運転による遅れの影響が広範囲に及ぶため、万座・鹿沢口~長野原草津口間を当面の間区間運休としバスによる代行輸送を継続します。

吾妻線の運転時刻についてはJR東日本高崎支社ホームページに掲載されています。

【関連記事】
吾妻線 長野原草津口~大前 は長期にわたり不通、10/23からバス代行輸送を実施(10/20掲載)
https://tetsudo-ch.com/9839261.html
八高線はあす11月27日全線運転再開、吾妻線は2020年2月末に再開へ(11/26掲載)
https://tetsudo-ch.com/9914472.html
国鉄165系の足音、新線にシフトする前の吾妻線に107系がいたころ【画像10点】
https://tetsudo-ch.com/9980407.html

鉄道チャンネル編集部

※2020年2月18日12時51分、一部表現を修正しました。


LINEで送る

オススメ記事