「さんりくリアス号」お盆に盛岡―宮古―釜石で直通運転 レトロ車両とキハ110形 三陸鉄道

2020.07.08

山田線で通常運転されているキハ110形

三陸鉄道は、2020年8月10・11・13・14日に盛岡―宮古―釜石でJR山田線と三陸鉄道リアス線直通の臨時列車「さんりくリアス号」を運転する。

2019年3月23日に釜石~宮古間が三陸鉄道に移管されて以来、初めての直通運転となる。

運転時刻は盛岡8:55発 釜石13:30着と釜石9:50発 盛岡13:37着。途中停車駅は上米内・陸中川井・茂市・宮古・津軽石・陸中山田・岩手船越・浪板海岸・大槌・鵜住居。

8月10・13日盛岡発、11・14日釜石発はJRのキハ110形を使用。8月10・13日釜石発、8月11・14日盛岡発は三陸鉄道のレトロ車両で運転する。

車両は全てトイレ付き、全車自由席。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです