「東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券」通年販売に

2020.07.15

画像:東武鉄道

東武鉄道と秩父鉄道は、7月18日(土)より「東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券」の通年販売を開始する。

埼玉県が推奨する主要観光地である川越市・長瀞町・秩父市を結ぶ「SAITAMAプラチナルート」を満喫するためのきっぷであり、東武鉄道の東上線・越生線、秩父鉄道の寄居~三峰口駅間が1日乗り降り自由となる。

2019年7月~11月に限定発売を実施し好評であったことから、通年販売へ移行する。価格は大人1,900円、小児950円。東武東上線・越生線各駅と秩父鉄道の寄居~三峰口駅間の各駅で発売する。

TJライナーや秩父鉄道のSLパレオエクスプレスおよび急行列車を利用する場合は別途料金が必要。ただし、SLパレオエクスプレスは全般検査のため2020年は運行しない。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです