日田彦山線 添田―夜明 がBRTへ、乗車機会3倍増+400世帯利便性増

2020.07.19

JR九州 日田彦山線 添田~夜明 が、バス高速輸送システム(BRT)に転換し復旧させることで、各自治体・JR九州などが合意した。

今後の日田彦山線 添田~夜明 は、添田~彦山を一般道、彦山~宝珠山をBRT専用道、宝珠山~夜明を一般道で結ぶ。

JR九州の想定では、同区間のBRT化で添田町151世帯の利便性が増、東峰村が86世帯増、日田市が141世帯増。

駅と停留所の新設で乗降場は10か所から31か所に増、乗車機会が3倍に、新たに400世帯に利用機会が増えると見込む。

この合意を受け、JR九州は8月からの着工、2023年までに工事完成をめざす構え。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです