鉄道の仲間、ロープウェーにもいろいろなタイプがある

2021.04.22

泉陽が経営する世界最新式の都市型循環式ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」がきょう4月22日、横浜みなとみらい21地区に開業した。

画像はこの横浜みなとみらいから50km北西にある、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのリフト。冬の風物詩「イルミリオン」の夜景。

このイルミリオンのリフトも、横浜のエアキャビンも、ロープウェーのカテゴリで索道ともいう、鉄道の仲間。

ロープウェーには、密閉式の搬器(ゴンドラ)がぶら下がるタイプ(普通索道)や、画像のようなチェア式リフト(特殊索道)がある。さらに、循環式や交走式といった細かい区分もある。

また、国内ベンチャーのなかには、自走型ロープウェイを開発し、実験線で試験走行を重ねているチームもある。

宮島ロープウエーは、循環式と交走式の2種類の方式のロープウエーを連絡し運行する、日本では珍しい方式で営業するロープウェーとしても知られている。

◆日本一キラキラな索道、多彩な乗り物と絶叫に乾杯_さがみ湖イルミリオン【動画】さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
https://tetsudo-ch.com/2108122.html
◆身延山ロープウェイが40年ぶり新型ゴンドラ、2/23運行開始
https://tetsudo-ch.com/11117721.html
◆世界一怖くて絶景でクレイジーな遊具施設「絶叫吊り橋 風天」に挑戦! 足ガクガク4日間筋肉痛でも最高!@さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト【動画いっぱい】
https://tetsudo-ch.com/10618776.html
◆六甲有馬ロープウェーにスイスCWA社製 新ゴンドラ 3/20登場、客室に日本初の仕掛け
https://tetsudo-ch.com/9996423.html
◆自走型ロープウェイ「Zippar」構想が前進、1人乗りプロトタイプ 小田原実験線で4/5メディア公開へ
https://tetsudo-ch.com/11293307.html
◆2021年春に開業! 横浜 貨物線跡の上空に“新たな鉄道” 泉陽興業がつくる国内初 世界最新 都市型循環式ロープウェイ
https://tetsudo-ch.com/11062526.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです