新幹線みながら呑める日本酒バー「純米酒専門YATA新橋店」オープン

2021.11.11

新幹線N700S、東海道線E233系、常磐線特急E657系ひたち、特急踊り子E257系、京浜東北線E233系……行き交う電車をみながら、純米酒で乾杯!

ここは新橋駅から徒歩1分。東海道新幹線・東海道線の線路脇に出現した「純米酒専門YATA新橋店」。

ここ、なんとバルコニーから鉄道を眺めながら飲める日本酒バー。

「新橋近辺でお仕事をされている方、鉄道がお好きな方、早い時間からオープンしています、気兼ねなくお立ち寄りください。バルコニーからの景観は一見の価値あり! 目の前を鉄道が走り抜けます」

バルコニーからは、汐留のビル群やJR新橋駅のホームを見下ろせる開放感のある景観が。

客席には、落ち着いて飲めるカウンター、眺望を楽しめる窓側カウンター、グループでも利用できるテーブル席と、その日の気分や用途に応じて使い分けできるという。

たとえば、60分利き酒コースは2,200(税込)。時間内であれば、何種類でも飲み比べOK。日本酒一杯(100ml)全品550(税込)、おつまみ全品550(税込)。席料・チャージなし。さまざまな味わいの純米酒を全国の酒蔵より常時20~30銘柄取り揃えている。

画像:いろり
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです