新幹線がとまらない県庁最寄り駅の静寂を吹き飛ばす、激アツ駅前にんにくガッツリ濃い口しょうゆ系まっ黒スタミナラーメンに出会う

2021.12.08

群馬県の県庁所在地は、高崎のようにみえて高崎じゃない。群馬県庁は、新幹線がとまる高崎のひとつ先、前橋にある。

だから都心から県庁に行く場合は、新幹線で高崎へ行き、高崎から両毛線の211系電車に乗り換えることに。

両毛線の211系は、高崎車両センター所属の3000番台。上越線や吾妻線にも入る編成で、4両・6両編成がある。

画像は前橋駅のひとつ手前、新前橋電車区がある新前橋駅に入る高崎行き両毛線211系。奥に映る立派な高層ビルが群馬県庁。

県庁最寄り駅の前橋駅は、高崎駅のにぎやかさとは反対に、おだやかな雰囲気。

12月7日、仕事で前橋駅をおとずれたとき、駅前で異彩を放っていたのが、ここ↓↓↓

なにこれ?「スタミナスタンド」

静かな前橋駅前で、異彩を放っていたのが、派手すぎる「スタミナスタンド」。左奥の地味で白い建物が前橋駅。

なにやらどこかでみたことのあるフォント、しかも「滋養強壮」「疲労回復」という文字まで。

おそるおそる入ってみると……店内はきれいで、すでにカップルが2組入っていた。

ひと席に1台おいてあるタブレットで注文。瓶ビールと、ここはあえてゴリ押しの「スタミナ鉄板焼肉」をスルーして、「スタミナラーメン」を。

注文の品がくるまで、仕事の整理でパソコンをカタカタやっていると、タブレット注文からすぐにその“インパクト強烈なまっ黒ラーメン”はやってきた↓↓↓

これがめちゃめちゃ熱々で、ガッツリにんにく注入系スタミナラーメン。しかもめっちゃ黒い! 濃い口しょうゆ系のスープがまたインパクト。

前橋駅前の静かでなにもないイメージを、一瞬にして吹き飛ばすインパクト。

キャベツも熱々シャキシャキ、ホルモン系の肉はにんにくガッツリ、噛めば噛むほど味がにじみ出て……。

そしてラーメンはまっ黒系濃い口しょうゆ系。添えつけの秘伝味噌を入れるとまた違った辛味!

―――静まり返る前橋駅に、滋養強壮・疲労回復の黄色い看板。なぜか、前橋にまた来たら寄りたい……と思わせる食後感が怖い。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです