「流れ星新幹線」台湾で再現へ 淡海ライトレールで開業3周年記念イベント 生配信も

2022.01.12

JR九州と淡海ライトレール(台湾 新北市)がタイアップ。2022年1月15日~16日にかけて行われる淡海ライトレール開業3周年記念イベント「光之所向」(Light the way)にて、昨年3月にJR九州が実施した「流れ星新幹線」を再現する。

運行ルートは台湾 新北市(紅樹林駅~淡水漁人碼頭駅)、運行時間は約23分間。淡海ライトレールの車両(5両1編成)から光や音の演出を行うなどしてイベントを盛り上げる。

当日の様子はドローンを活用し、淡海ライトレール公式FacebookおよびYouTubeで生配信する。15日には出発式の様子も放映する予定で、JR九州もオンラインにて出発式に参加する。


LINEで送る

オススメ記事