「1MORE EVO」日本上陸! 圧倒的音質&マイク感度と6種のノイズキャンセルモードで別次元の音空間へ_5/10~6/10の期間限定特価を狙ってゲットだ!

2022.05.10

世界40か国以上、8500万台ものイヤホンを届けてきた「1MORE(ワンモア)」ブランドの最新フラッグシップモデル「1MORE EVO」がいよいよ日本上陸!

きょう5月10日から Amazon・楽天市場で販売を開始し、6月10日までは通常価格から3,000円引きの限定特価で購入できるということで、さっそく試してみると、その圧倒的なサウンドと、優れたノイズキャンセリング機能に驚くばかり。

専用アプリがなくてもペアリングはかんたん速攻でOK

まずはプレゼントにもよろこばれそうなパッケージを開けて、スマートフォンとペアリング。

スマホ側に専用アプリ「1MORE MUSIC」をダウンロードしなくてもかんたん速攻でペアリングでき、すぐにそのダイナミックなサウンドを体験できる。

操作のカスタム調整やファームウェアアップデートなどは、スマホ側に専用アプリ「1MORE MUSIC」が要るってことで、インストールしてアプリ側で操作してみると、より直感的に、サウンド微調整やアップデートもできた。このアプリは必然的に要る。

人気の1MORE イヤホン、どこが進化したか?

1MORE EVOは、1MOREの新しいフラッグシップ製品として、人間工学にもとづいたデザインを採用し、美しく、高級感のあるフォルム。

カラーはギルト・ブラックとスノー・ポーセリン・ホワイトの2色展開で、洗練されたデザインが特長。

今回は、とくに音質とノイズキャンセルの二つの面で大きな進化を遂げたという。

これまで聞き逃していた旋律が聞こえてきて拍手! クリアな表現力を実感

まず変わらぬサウンドクオリティから。この1MORE イヤホンシリーズは、グラミー賞4回受賞のサウンドエンジニアLuca Bignardiらによるチームで開発。

今回の「1MORE EVO」は、Hi-Res Audio Wireless(ハイレゾ音源)に認証され、音の立体感とクリアさが高まり、より繊細で奥行きのあるサウンドをすぐに体感できるのがうれしい。

―――実際に、ラテン・ジャズやジャズ・フュージョンなどを聞いてみると、これまで聞き逃していたピアニストの左手のベースライン、ドラムのハイハット、ベースの旋律が、うれしくてニヤけるほどしっかりと聞こえてくる!

移動中がまるでライブハウスにいるような錯覚に

また1MORE EVO は、従来のBluetoothコーデック技術 SBC の約3倍の情報量で伝送でき、ハイレゾ相当の高音質で聴ける LDAC(エルダック)コーデック技術を搭載。

この LDAC でさまざまな音源を高音質でワイヤレスリスニングでき、小音量でもすばらしい透明感、パンチのある低音、鮮明なボーカル、比類のないディテール、広いサウンドステージを体感できる。

―――実際にノイズキャンセリングしながら、乗換駅で歩きながらライブ音源を聞いていると、ほんとうにライブハウスにいるような臨場感を体感できた。

その理由は、ハイブリッド型ドライバーユニット

1MORE EVO は、ダイナミック型ドライバーユニットとBA型ドライバーユニットの両方の長所を取り入れたハイブリッド型ドライバーユニットを搭載。

再生周波数帯域40,000hzの高音域まで実現し、音楽の細部まで再現。完成度が高い立体感のあるHi-Fi高音質サウンドが体感できる。

6種類のアクティブノイズキャンセリングモードから選べる!

1MORE EVO のアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能にも注目。

1MORE EVO の ANC は、独自のQuietMax技術を採用し、最大42dBという驚異的なノイズキャンセリングを実現。

優れた解像力だけでなく、静寂なサウンド体験もじっくり味わえるうえ、次のような6種類のリスニングモードも選べるのがうれしい。

1)ディープモード:飛行機・電車・バスなど様々な環境に合わせて最大42dBまでのノイズを低減

2)マイルドモード:騒がしいカフェ、ショッピングセンター、オフィスなどの中音域の環境に最適

3)WNRモード:Wind Noise Reduction、強風時の騒音を低減したい時に最適

4)スマートモード:環境ノイズに合わせて自動的にカットし、バランスよく音源を再生

5)環境パスモード:音楽を聴きながらでも、周りの音を聞き取りやすく調整

6)ボーカルエンハンスモード:ボーカルを強調して聞きやすく調整

6つのマイクとDNN機能で、クリアな通話&オンライン会議が実現!

1MORE EVO には、イヤホン1個につき3個、合計6個のマイクとAIを搭載している点にも注目。

DNN(Deep Neural Network)アルゴリズムがシームレスに連携し、周囲のノイズをフィルタリングして通話時の声を誘導し、クリアな品質の会話もできる。

また、フィードフォワードマイクが環境ノイズをキャッチして高い音を打ち消し、フィードバックマイクが変化に適応して低い音を自己補正できる点もポイント。

トーキングマイクは、人の声の周波数を正確に拾い、DNNの助けを借りてそれを増幅し、人の声を認識し、さらにそれをブーストして、すべての言葉が聞こえるようになるというから、オンライン会議などにも使える。

バッテリーもクイック充電&長持ち、スマホ2台に同時接続OK!

そして最後にすごいなと思うのは、「15分の高速充電で4時間音楽再生」というクイック&長持ち性。

Qiワイヤレス充電にも対応し、1回の充電で最大8時間、最大28時間も再生できるという。

さらに Bluetooth 5.2技術で、2つのデバイスに同時に接続できるから、通話用のスマートフォンと、エンタメ用のスマートフォンといった2台持ち派も、通話とリスニングを瞬時に切り替えることで2台のスマホを操れる。これもいい。

―――そのほかにも、IPX4防水、脱着認識、CES2021受賞と、魅力や話題がいろいろ詰まっているこの「1MORE EVO」は、6月10日まで通常価格1万9,990円のところ、3,000円引きの1万6,990円で販売中だから、気になる人はチェックしてみて↓↓↓

◆1MORE MUSIC Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B09Q31SGTP

◆1MORE MUSIC 楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/1more-direct/eh902/