養老鉄道養老線、第三種鉄道事業者が近鉄から養老線管理機構に

2017.12.22

国土交通省は、養老鉄道養老線の鉄道事業再構築実施計画の認定した。

養老鉄道養老線は現在、近畿日本鉄道が第三種鉄道事業者、養老鉄道が第二種鉄道事業者として運営。

2018年1月1日からは、一般社団法人養老線管理機構が第三種鉄道事業者になり、近鉄が養老線管理機構に鉄道施設・車両を無償譲渡、用地を有償貸与するかたちに。

また、養老線管理機構は、養老鉄道に鉄道施設・車両・用地を無償貸与する。

養老線管理機構は、大垣市、海津市、養老町、神戸町、揖斐川町、池田町、桑名市が出資する一般社団法人。


LINEで送る

オススメ記事