大井町駅を改良、2020年春の完了めざす

2018.05.23

JR東日本は、京浜東北線 大井町駅を改良。西口と東口の改札内コンコースを拡張し、エスカレーター2基とエレベーター1基を新設する。

品川区の協力を得て実施。エレベーターとコンコースは2019年秋、エスカレーターは2020年春の供用開始をめざす。

工事は、東京・大宮方の改札内コンコースを50平米拡張し、京浜東北線ホームへの階段を新設。その付近の既存の階段を撤去する。


LINEで送る

オススメ記事