最長の駅間8.9kmに5本のトンネル【私鉄に乗ろう86】秋田内陸縦貫鉄道again その13

2019.06.28

十二段トンネルを出るとすぐに、またトンネルがありますが短くて出口の向こうに更にトンネルが見えています。

今度のトンネルは向こうが見えません。

・・・と思ったら短いトンネルの中でカーブしています。出口が見えています。

またトンネルです。

今度はトンネルじゃない、と思ったら、トンネルがカーブの先に見えています。

十二段トンネルを入れて5本目のトンネルです。

トンネルを抜けた途端に駅です。阿仁マタギ駅から5700m近い十二段トンネルと4本のトンネルを抜けて秋田内陸線では最長の駅間8.9kmで戸沢駅。

県内てっぺんの駅(標高315m)と待合室に掲げられています。

駅名標。航空写真で見ても駅周辺に人家は数軒といったレベルです。

桧木内川を渡ります。レールの上の雪が溶けていないのは冷える橋梁の上なのです。

では、【私鉄に乗ろう86】秋田内陸縦貫鉄道again その14 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事