ラッピング列車も走る 夏は青梅線「東京アドベンチャーライン」で遊ぼう

2019.06.10

JR東日本八王子支社は6月10日、昨年に引き続き首都圏のJR東日本の駅で「東京アドベンチャーライン」(青梅線 青梅~奥多摩間)を中心とした青梅線エリアの魅力をPRすると発表しました。

【関連記事】

青梅線 青梅~奥多摩 に路線愛称、その名も……!?

青梅駅で10月13日「東京アドベンチャーライン」出発式

今回の企画では、タレントの「ニッチェ」が沿線のアウトドア・アクティビティをPR。駅貼りポスターでは奥多摩の山でバーベキューを楽しむ二人や青梅市の御岳渓谷にて川下りを楽しむ姿が見られます。

また観光PR動画「ニッチェの探検・体験 東京アドベンチャーラインの旅」がそれぞれJR東日本八王子支社管内の主な駅のデジタルサイネージで放映されます。こちらはJR東日本のYoutube公式チャンネルや、JR東日本八王子支社ホームページでも公開予定です。

ラッピング電車

昨年の「青梅線に自然を探しに行こう!」に引き続き、「東京アドベンチャーラインで遊ぼう!」をコンセプトとしたラッピング列車が新たに運行します。使用車両はE233系4両×1編成、立川~奥多摩間を、本年7月から当面の間運行するとしています。

※ラッピング列車内装イメージ

運行計画については東京アドベンチャーラインの公式FacebookInstagramをご確認ください。

その他、夏の臨時列車内にこども自然体験コーナーを設置したり、JR東日本管内の首都圏の主な駅で「青梅線・五日市線の旅」夏のお楽しみ特集号を発行。八王子駅では構内の「やまたまや」にて、青梅駅長のおすすめする沿線の名産品の販売が行われます。

【詳細】この夏は青梅線「東京アドベンチャーライン」で新体験を ~東京アドベンチャーラインで遊ぼう~(JR東日本八王子支社、PDF)

TAGS JR東日本 ラッピング車両


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです