北陸新幹線 E7系7本が水没、千曲川氾濫で長野新幹線車両センターが水浸しに

2019.10.13

北陸新幹線E7系電車などが留置されている長野新幹線車両センターが水没している。

猛烈な台風19号の影響で、千曲川が氾濫。E7系など7本の客室窓下レベルまで泥水が達している状況がテレビニュースなどに映し出されている。

JR東日本は10月13日10時半時点で北陸新幹線について「北陸新幹線は、台風の影響で、東京~富山駅間で運転を見合わせています。運転再開見込は立っていません」と伝えている。

NHKニュースによれば、高架線路の北陸新幹線本線以外の地上線路は泥水に浸かって見えない状態。列車が水没しているのが確認できる。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012128411000.html

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです