相鉄・JR直通運転開始直前!完成した「羽沢横浜国大駅」が初公開

2019.11.25

羽沢横浜国大駅を見学する柏原

本日行われた、相鉄・JR直通線開業に向けた「発車式」開催に伴い、完成した「羽沢横浜国大駅」の内部も初公開されました。
「発車式」の詳細はこちら →相鉄・JR直通線開業に伴う「発車式」が開催(https://tetsudo-ch.com/9912090.html

駅名標
路線図

「羽沢横浜国大駅」は相鉄線としては20年ぶりの新駅で、26番目の駅として誕生。安全×安心×エレガントをコンセプトに建設されました。

駅外観
1階コンコース
エレベーター
地下1階エスカレーター前

駅舎のデザインは、相鉄グループが取り組んでいる「デザインブランドアッププロジェクト」に基づき、「鉄」や「レンガ」、「ガラス」などが用いられデザイン性が向上。

ホーム
入線するとこのような感じ
「特急 新宿」表記
試乗会として使用
エレベーターにデザインされた「羽」マーク
「ダークグレー」で統一

また、キーカラーである「ダークグレー」を使用することで案内サイン等の視認性向上も図られています。

外観の駅名標
相鉄マーク

将来、多くの学生と地域の皆様で賑わう駅になってほしいという想いから「羽沢横浜国大駅」という駅名になったそう。11月30日(土)から相鉄線とJR線が相互直通運転を開始することでより利便性が向上し、「羽沢横浜国大駅」にも都内から多くのお客様が訪れることでしょう。

(記事:柏原美紀、写真:神森沙織)

【関連記事】
新駅「羽沢横浜国大駅」が公開(https://tetsudo-ch.com/6084207.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです