【日報】京阪3000系プレミアムカー、京急1000形、羽田空港アクセス線……【20210120】

2021.01.20

画像:京急電鉄

2021年1月20日、鉄道界隈は重大ニュースで賑わう一日となりました。まず京阪電鉄3000系プレミアムカー報道公開。プレミアムカー自体は2017年に改造車として登場しましたが、3000系の方は新造車。こちらは2021年1月31日から運転開始予定です。

昼以降に公開されたニュースで特に反響が大きかったのは京急の1000形新造車。ロングシート・クロスシートどちらにも対応できるいわゆるL/Cカーで、前面展望席が復活したり座席幅が広がったりトイレが設置されたりと、観光にも通勤にも使えるちょっとリッチな車両です。リリースには書いてないけど4両だから増結用としても使えるのかな?

JR関係ではJR東日本の「羽田空港アクセス線」を国交省が事業許可JR東海の社長会見で「HC85系」量産決定と嬉しいニュースもある一方で、奥羽本線のあの駅が廃止になるなどちょっと悲しいニュースも。

その他にもメットライフドームの101系について新たな情報が出たり、JR西日本が一時帰郷の実施を発表したりと、今日はなにかと目が回る忙しさ。オートモーティブ ワールドへ潜入していた半蔵もんからの取材記事も更新しています。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです