北海道ニセコHANAZONOリゾートに最新鋭リフト&ゴンドラ誕生! ピニンファリーナデザイン、初のPOMA社製ダイレクトドライブシステム

2021.10.18


(画像:ニセコHANAZONOリゾート(⽇本ハーモニー‧リゾート)/記事:鉄道チャンネル https://tetsudo-ch.com/)

いよいよスノーリゾート、雪山時間、スキースノーボードのシーズンイン。

ここは北海道 函館線 倶知安駅からクルマで10分の ニセコHANAZONOリゾート。

この ニセコHANAZONOリゾート に、新しい“鉄道”が12月に誕生する。

その名も、HANAZONO第1リフト&HANAZONOシンフォニーゴンドラ。

フランスPOMA社製の最新鋭のリフトとゴンドラで、HANAZONO第1リフトは、6人乗りのフード付き着脱式チェアリフトに進化。

また、10乗りHANAZONOシンフォニーゴンドラは、“新線”として索道が誕生する。

新設されるフライルーフの駅舎は、建物感があった旧駅舎の雰囲気とはガラリと変わり、ガラス張りで洗練された外観で、レストラン EDGE を引き立てるようなデザインに。

また索道は、HANAZONOの山々の息を呑むような景色を最大限に活かすようにレイアウト。唯一無二のゲレンデビューを体感できる。

また、POMA社製ダイレクトドライブシステムは日本初採用。環境にも優しく騒音もおさえたシステムを乗って感じてみて。

至福と興奮の5分30秒、HANAZONO第1リフト


(画像:ニセコHANAZONOリゾート(⽇本ハーモニー‧リゾート)/記事:鉄道チャンネル https://tetsudo-ch.com/)

刷新したHANAZONO第1リフトは、日本で最もスムーズでラグジュアリーなリフトという。

ニセコの魅力を発信する情報誌パウダーライフマガジンで「チェアリフトのフェラーリ」と称されたこの6人乗りリフトは、本革レザーシート1つひとつにロゴが刺繍され、ヒーティングと足掛けもプラス、各チェアにサスペンションシステムを備えている。

業界最高水準 1時間あたり3085人を輸送、全長1,589メートル、約5分30秒の乗車時間は、スキースノボ滑走の合間のエレガントな休息のひと時に。

ピニンファリーナデザイン、HANAZONOシンフォニーゴンドラ


(画像:ニセコHANAZONOリゾート(⽇本ハーモニー‧リゾート)/記事:鉄道チャンネル https://tetsudo-ch.com/)

イタリアのピニンファリーナのデザインによる、デザインと快適性の頂点を極めたHANAZONOシンフォニーゴンドラは、日本初登場となるフランスPOMA社製の10人乗りゴンドラ。

キャビンはインディビジュアル型の本革レザーシートに刺繍が施され、各キャビンにサスペンションシステムが搭載されている。

また、大きな窓の向こうには雄大な山々の景色が広がり、業界最高水準の秒速5メートルのスピードで空中遊泳を体感できる。

全長1,362メートルのゴンドラは、2つのコースへのエントランスに。中間駅で降りると、初級者コース「ジューシーフルーツ」へ。

山頂駅からは、中級者以上に適したニューコース「コリーズフォリー」へアクセスできる。

このHANAZONOシンフォニーゴンドラは、その名の通り、デザイン・革新性、卓越性を兼ね備えた最高傑作。

5つ星ホテルパークハイアットニセコHANAZONOに隣接し、アクセシビリティも高い。音と振動を抑えたダイレクトドライブシステムにも注目を。

<鉄道チャンネル 関連記事>
◆函館線 倶知安駅 新ホームを転車台側に設置 10/31供用開始、北海道新幹線 建設工事むけ(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11789299.html

画像:ニセコHANAZONOリゾート(⽇本ハーモニー‧リゾート)
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです