東急田園都市線「8500系」が2023年1月定期運行終了 「ありがとうハチゴー」プロジェクト開始へ

2022.04.05

ヘッドマークの装着(4/20~)

ヘッドマークイメージ(画像:東急電鉄)

2022年4月20日(水)~定期運行終了まで、最後の2編成の両先頭部に記念ヘッドマークを装着する。デザインは現業社員によるオリジナル。

有料撮影会実施(4/17)

8500系最後の2編成の並びを撮影できる撮影会を開催する。実施日時は2022年4月17日(日)、10時~/11時~の2部制で、価格は1名8,500円。

2022年4月6日(水)10時より、クラブツーリズムのWebサイトで申込を受け付ける。募集人数は各回30組、先着順。

貸切イベント列車運行(5/8)

2022年5月8日(日)、田園都市線で人数限定・85000系貸切のイベント列車を運行する。

行程は長津田検車区の洗浄線から出発、車庫線を経て長津田から鷺沼間を走行し、今度は鷺沼~宮前平間の本線で折り返し(通称:谷落とし)、再び田園都市線を走行して長津田検車区まで戻るというもの。

ツアー名称は「~昭和・平成・令和を駆け抜けて47年。ありがとう8500系~ 人数限定、貸切列車でハチゴーサウンドを田園都市線で満喫しよう」。

価格は1名5,000円、募集人数は100名。クラブツーリズムのWebサイトにて、2022年4月18日(月)10時から先着順で申込を受け付ける。詳細は4月15日(金)頃公開予定。

記念グッズの発売 車両機器音のDL販売も(4/16)

記念グッズ第1弾として、過去に使用されたヘッドマークがデザインされたクリアファイル(5枚セット)やチャーム付きアクリルキーリングなどを発売する。

さらに【SERIES8500 REALSOUND】として、8種類の車両機器音をダウンロード販売する。コンプレッサー動作音やドア開閉音がMP3で収録されており、価格は110円~220円。

いずれもTOKYU STYLEから2022年4月16日(土)10時発売。車両機器音はダウンロード商品として販売する。

記念きっぷは8月上旬(8月上旬)

「ありがとう8500系記念きっぷ」(仮称)は、2022年8月上旬頃から東急線主要駅で発売開始の見込み。発売金額は1セット2,000円(税込)の予定で、詳細は決まり次第特設サイトで知らせる。


LINEで送る

オススメ記事