NFTってなに? 初心者でもこの45分トーク動画を観ればわかる! Coinbase 暗号資産 & NFT セミナー 同社マーケティング部長がやさしく解説、企業の最新 NFT 活用事例も

2022.08.19

昨今、企業のNFT参入が相次ぎ、NFT関連のニュースを目にする機会が増えたが、それと同時にNFTへのさまざまな疑問を持つ人も多く、そもそもNFTって何だろう? と思う人も多いはず。

NFTは、アート、ファッション、スポーツ、農業など、多岐にわたる分野で活用され始めているが、それらの取り組みは、実際どういったソーシャルインパクトをもたらしているのか。

そんなさまざまな疑問に対して、世界最大級の暗号資産取引所 Coinbase(コインベース)のマーケティング部長のキム・ヘガン氏がていねいに解説するセミナー動画が分かりやすいということで、紹介しよう。

動画内容は、具体的な事例を用いながら、最近話題のNFTについて、初心者でもわかるように図説を使って解説。その全編約45分が公式YouTube に公開されている。

NFTとは何か。初心者でもわかる解説 | Coinbase 暗号資産&NFTセミナー

そもそもNFTってなんだろう?

アートやゲーム、スポーツなど、最近では、コンサートチケットにNFTを付ける動きも出てきているようで……。

ますます身近になっているNFT。でも、NFTってよく分からない。

キム氏によると「NFTは、1つのデジタルファイルであるという認識を持つべき。そして、NFTはそのデジタルファイルに唯一無二性を持たせるため、ブロックチェーン上に乗せることである」という。

ブロックチェーンとは「取引履歴を暗号技術によって過去から1本の鎖のようにつなげ、正確な取引履歴を維持しようとする技術」のことで、この技術によってデータの改ざんが極めて難しいといわれている。

このブロックチェーンとデジタルファイルを紐づけることによって、そのデータに唯一無二性を付けることができる。これにより、「かんたんにコピーができる」ことが長年の課題だったデジタルアート界の課題を解決したという。

今後、NFTがさらに普及すれば、不正コピーが横行している映画や漫画などのデジタルアセットの問題解決の助けにもなるかもしれないし、デジタルアートアーティストの活躍も期待できそう。

動画ではこの他に、NFT取引の仕組みやNFT必要なウォレットの説明。さらに、注目すべきNFT技術を使った企業の取り組みなども紹介。

NFT のトレンドをキャッチできる最新情報がやさしく解説されている動画の他にも、暗号資産取引所ならではの視点で暗号資産の最先端情報から注目トピックスまで掲載しているCoinbase Japan(コインベース・ジャパン)公式YouTubeチャンネルは、貴重な情報が多角的に紹介されているから、気になる人はチェックしてみて↓↓↓
◆Coinbase Japan公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/CoinbaseJapan