急行「大社」を想わせる列車、8月末に大阪~出雲市で走る

2018.05.24

1966年から1982年まで存在した急行「大社」をほうふつさせる夜行列車が、8月末に走る。

急行「大社」は、かつて名古屋・金沢と出雲市・大社を結んだ長距離急行。

この「大社」の名をつけた臨時列車が、8月24・25日に走る。

列車名「サロンカー大社」。その名のとおり、14系客車サロンカーなにわ6両を使用。

主催は日本旅行。詳細については今後発表される予定。

「サロンカー大社」の運行は、鳥取県、島根県、JRグループ6社による山陰デスティネーションキャンペーンの一環。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです