静岡デスティネーションキャンペーン開催中!浜松・浜名湖周辺のおすすめスポットをご紹介【可睡斎篇】

2019.05.31

ただ今開催中(6/30まで)の「静岡デスティネーションキャンペーン」。富士山の麓にある静岡県には観光スポットや美味しいグルメが満載です。

 

そんな魅力溢れる静岡県の中から、ライターの柏原美紀が浜松・浜名湖エリアの観光地をご紹介致します!!

 

浜松は井伊直虎ゆかりの地として有名ですが、徳川家康公ゆかりのお寺もございます。

 

「秋葉総本殿 可睡斎(かすいさい)」は掛川茶で有名な掛川市の隣、袋井市に建立する寺院で、創立1401年(応永八年)から約六百年の歴史を刻む、徳川家康公が名づけた古刹です。東海道一の禅の修行道場で、曹洞宗・専門僧堂として多くの雲水(修行僧)が修行する、曹洞宗屈指の名刹となっています。

 

境内の中で注目して頂きたいのは、日本一の東司(とうす)です。東司とは、仏教寺院における便所のことで、高村晴雲が作った日本一大きな烏蒭沙摩明王像(うすさまみょうおうぞう)があります。

 

烏蒭沙摩明王は、心の浄化はもとより日々の生活のあらゆる不浄を清め、循環を促す功徳があるといわれ、禅宗ではトイレの仏様として祀られているようです。

 

昭和12年に作られた御手洗ですが、今も現役で使用されています。神秘的で美しく、トイレ独特の嫌な臭いも全くしないので、御手洗とは思えないほど綺麗でした。

 

御手洗を見た後は昼食へ。(流れが微妙ですが。。)
静岡デスティネーションキャンペーン限定で提供されている初登場の「袋井茶や抹茶を使った精進料理」を頂きます。

 

お茶の天ぷらや茶飯、お茶のこんにゃく刺身やお茶の佃煮など静岡特産品のお茶を使用した料理が並びます。

 

魚や肉が無く質素なイメージでしたが、精進料理とは思えないほど豪華な料理で意外にも薄味ではないことに驚きました。趣向を凝らした品ばかりで上品な味わいです。ちなみにこちらの箸は記念に持ち帰ることも可能です。

 

2,000円〜3,500円のメニューがあり、1週間前までの予約で頂けます。精進料理作りを体験できる料理教室もございますので、可睡斎を観光される際は是非ともお試しください。

 

昼食を堪能した後は、本殿の外へ。2017年の初開催から話題沸騰中の涼のおもてなし「遠州三山風鈴まつり」を見学しました。

 

色とりどりの江戸風鈴が一斉に鳴る音色は境内に爽やかさをもたらします。インスタ映え間違いなしの暑い夏にぴったりのスポットですね!

可睡斎の詳細はこちら
➡︎ http://www.kasuisai.or.jp/

静岡デスティネーションキャンペーンの詳細はこちら
➡︎ http://hellonavi.jp/dc/index.html

 

《浜松・浜名湖の魅力はまだまだたくさん!こちらも是非ご覧ください!!》

【浜名湖の真ん中で愛を叫ぶ篇】
https://tetsudo-ch.com/7752500.html
【うな丼篇】
https://tetsudo-ch.com/7755284.html
【はままつフラワーパーク篇】
https://tetsudo-ch.com/7758686.html
【かんざんじロープウェイ篇】
https://tetsudo-ch.com/7763063.html
【龍潭寺篇】
https://tetsudo-ch.com/7777191.html
【天竜浜名湖鉄道「洗って!回って!列車でGO!」を体験してきました!(その1)】
https://tetsudo-ch.com/7781849.html
【天竜浜名湖鉄道「洗って!回って!列車でGO!」を体験してきました!(その2)】
https://tetsudo-ch.com/7783468.html

ライター:柏原美紀

こちらの記事もオススメです