東京都江東区 マンション前の原っぱに残る都有地レール

2022.01.22

JR東日本のレールが集結する船着き場 東京レールセンターや、東京メトロ東西線 深川車両基地(深川検車区・深川工場)、ジェイアールバス関東 東京支店・ジェイアールバス関東 東京支店、ジェイアールバステックなど、鉄分いっぱいの東京下町―――江東区塩浜。

しおかぜ児童公園の上を行く歩道橋からは、東に京葉線 東京方地下トンネルへの出入口や、東京レールセンターが、西に越中島貨物駅の引き上げ線がみえる。

その先、マンション前にある空き地にもレールが

この引き上げ線は、コンクリート製の車止めでレールが途切れている。その先、路地をはさんで向こう側にも、「都有地」という看板が立つ緑地が残り、そのなかにレールも残っている。

このマンション前の原っぱに残る線路、越中島貨物駅から先、晴海埠頭や豊洲埠頭へむけて伸びていた東京都港湾局専用線の名残。

国土地理院 1963年の上空写真↑↑↑でみると、画面右上に現在の越中島貨物駅がある。そこから画面左(西側)へ向けて線路がのび、現在の晴海や豊洲へむけて東京都港湾局専用線の線路がいろいろ分岐していたのがわかる。

東京2020オリンピック・パラリンピックの整備で、このあたりもだいぶ変わったなか、わずかに残っている東京都港湾局専用線の面影のひとつ。

―――このあと、同線最大の遺構といわれる、晴海鉄道橋へむけてゆっくり歩いてみよう。

◆東京都江東区塩浜を歩く鉄時間、JR線側の風景
https://tetsudo-ch.com/12124682.html

◆京葉線 幕張豊砂駅 開業を見据えた自動運転バス実証実験、埼玉工業大学の生きた教材が千葉を走る
https://tetsudo-ch.com/12115264.html

◆首都高 湾岸線からみえる「2つの京葉線」
https://tetsudo-ch.com/12088135.html

◆幕張豊砂駅がみえてきた京葉線、各駅停車化の流れ再び
https://tetsudo-ch.com/12076161.html

◆JR京葉線 舞浜駅 ホーム延伸で上下電車が5両ぶんずれて停車、ディズニー客の混雑緩和へ
https://tetsudo-ch.com/12065901.html


LINEで送る

オススメ記事