自分の肌について相談したり調べたりしたことがない人、650万人(全体の52.6%)

自分の肌の特徴を知らない人、485万人(39.2%)

スキンケアに自信があると言えない人、719万人(58.2%)

ADVERTISEMENT

―――こうした切実な“肌迷子”事情に、あの IPSA(イプサ)が、悩みを抱える1236万人を解放させるべく、「#素肌からわたしの自信をつくろう」プロジェクトを始動。

「まず素肌を知ることが大事」という理解を深め、肌悩みを解放させることをめざしていく。

恒松祐里 出演 IPSA ショートドラマ「わたしが晴れるまで」も公開

これにあわせ、俳優 恒松祐里を起用した、肌と心の模様を映し出すショートドラマを公開↑↑↑

このショートドラマでは、肌悩みを解決するには”まず素肌を知ることが大事”というコンセプトのもと、恒松祐里が素肌の状態で心が移り変わっていく女性を演じる。

「肌は、予報のない天気のように、今日の自分を左右させる」「楽しみにしていた予定もなんだか憂鬱になってしまった… 」「ご飯に行っても素肌の綺麗な人を見ると落ち込んでしまう…」といった肌状態でイプサ店舗に行き、肌カウンセリングの専門家“レシピスト”に肌悩みを相談。

レシピストから「いまお仕事、大変だったりしますか?」などの質問を受け、気がついたら日常生活の悩みまで相談まで……。

また、肌測定により素肌の状態を知ることができ、自分の肌の個性に合った化粧液「ME」を手にしたことで、次第に心のモヤモヤまで晴れていくというストーリー。

また、「#素肌からわたしの自信をつくろう プロジェクト 宣言」を駅構内でも公開していく。

さらに、イプサの特別空間イプサオフィス内「IPSA no NIWA」を一般に初公開する「素肌Journeyイベント」も11月13日~2024年2月頃まで開催し、10月11日から応募を受け付けるということで、ここで詳しくチェックしていこう。

素肌を知るコンテンツを展開「#素肌からわたしの自信をつくろう」

イプサは、肌に悩みを持つ人をひとりでも多くサポートし、肌悩みから解放することをめざし、全国の20~30代の男女1万人に肌悩みの実態を調査。

その結果、20~30代の約2人に1人が肌悩みを持ち、人口に換算すると実に1236万人にのぼることが判明。

さらに、この半数が、その肌悩みに対してアクションをとれずにいる“肌迷子”であることがわかったという。

この衝撃結果から、イプサ37年間の知恵と技術で、1人ひとりの素肌を知り、素肌に向き合い、肌づくりに寄り添い続けることで素肌に自信をつくるサポートができると推察。

今回、肌に悩みを持つ1,236万人をひとりでも多く解放するために、「#素肌からわたしの自信をつくろう」プロジェクトを始動。

同プロジェクトでは、調査による肌悩みの可視化をはじめ、俳優の恒松祐里を起用し、ショートドラマ「わたしが晴れるまで」を「#素肌からわたしの⾃信をつくろう」プロジェクトサイト、IPSA公式YouTubeアカウントなどで公開。

また、一般初公開のイプサの特別空間に抽選で計300名を招待する「素肌Journeyイベント」など、“素肌を知る”コンテンツを展開していく。

イプサの世界観が堪能できる特別空間「IPSA no NIWA」を一般向けに初公開

IPSA(イプサ)は、自身の素肌を知ることができるように、「素肌Journeyイベント」として、1人ひとりの素肌に向き合うイプサのこれまでの歩みと、こだわりを体験できる特別な会を抽選で計300名を招待。

この「素肌Journeyイベント」では、イプサの世界観が堪能できる特別空間「IPSA no NIWA」を一般向けに初公開。

「IPSA no NIWA」では、肌カウンセリングの専門家「レシピスト」による1対1のカウンセリングと、肌測定からご自身の素肌を知ることができる。

化粧液「ME」と洗顔料のプレゼントや、ライブラリを公開

また、カウンセリングと肌測定の結果から、あなたの素肌にあった、化粧液「ME」と洗顔料のプレゼントなど、この機会にしか体験できないスペシャルなコンテンツがいっぱい。

さらに、37年間真摯に素肌を研究して開発されたイプサの歴代のエレメンツ(商品)と、アートポスターが展示されているライブラリも披露する。

「IPSA no NIWA」以外でも店頭での肌測定やオンラインでのカウンセリングを実施。近くの店舗や自宅で、肌測定を通じて素肌を知ることができるから、詳細は特設サイトをチェック↓↓↓
https://ipsa-me.com/suhada

そしてここからは、恒松祐里インタビュー

―――今回のWEB CM(ショートドラマ)の撮影を終えての感想を教えてください。

すごく楽しかったですし、シチュエーションがたくさんあったので、演じていて色々なお洋服も着られましたし、(シーンごとで)感情の起伏もあったので楽しかったです。

―――イプサの肌測定をしてみての感想を教えてください。

肌測定をしたのが人生で初めてでした。色々な箇所をやっていただいたのですが、こんなにも詳しく、自分の肌について知ることが今までなかったのですごく新鮮でした。

イプサに出会えたことで、もっともっといい肌を今後の人生でつくっていけるんじゃないかと思ったので、ほんとうにきょう肌測定ができてよかったです。

「わたしは、ME 8を使っています」「本当にお勧めしたい」

―――イプサの製品を使用してみての感想を教えてください。

わたしは、ME 8を使っています。冬が近づいてきていて、どんどん乾燥してきていますけど、それを感じることなく、朝つけてもそんなベタベタしすぎないので凄くいいです。

―――イプサの肌カウンセリングの専門家「レシピスト」の方と素肌に関して相談されるシーンがありましたが、恒松さん自身、肌・素肌で悩んでいることはありますか。また素肌に対する考えで変化したことはありますか。

素肌の状態によってやっぱり人の心も左右されると思います。

わたし自身、心が一喜一憂したりすることもたまにありますし、わたしの友だちや、お父さん、お母さんも肌で一喜一憂しているのを見ているので、今回ショートドラマをやったことでイプサを周りにも広めていきたいですし、みんなの一喜一憂をイプサを使ってなだめてあげたいです(笑)。

素肌については、やっぱりなるべくすっぴんでいたいので、厚塗りをしてつくっていくというよりは、素の状態で1番好きな自分でいられたらいいなって思います。

今回のMEは、より肌が輝いていけるような、素肌をもっともっと輝かせて、ありのままで素敵でいられるのを手助けしてくれるアイテムだなと思います。

MEを通して素肌の大切さも分かりましたし、友だちや周りの方に本当にお勧めしたいです。

「調子がいいとテンションが上がったりポジティブに」

―――WEB CM(ショートドラマ)内で「肌と心の繋がり」について触れていましたが、恒松さん自身肌の調子が行動や心身に影響があったことはありますか。

撮影がすごいハードなスケジュールの時などは 、たまに肌がゆらいでしまいます。表に出る仕事をしてますし、撮影で顔がアップになることもあるので、「あー、今日あれてる、嫌だな」と思うことはたまにあります。

逆に肌の調子がいいとテンションが上がったりポジティブになったりすることはありますか。

肌の調子がいいと自撮りをしたくなるとかですかね。(笑)

何のフィルターをかけなくてもありのままで写真に写れるというのが、素肌・すっぴんがキレイという点で、1番強いポイントかなと思うので、ありのままでいられるようになるかなと思います。

「自分らしくいられている人たちってほんとうに素敵」

―――気分が落ち込んでしまったときに、気分転換として行うことはありますか。

わたし、手芸が好きで、あんまり何も考えたくないときとかは編み物をしたり、パッチワークをしたり、何か物をつくって脳を真っ白にして、モノづくりだけに集中していたら、いつの間にか何を考えていたか忘れます(笑)。そういう気分転換をしています。

―――多くの作品に出演され、様々な人柄の役を演じられているかと思いますが、

どのような人になりたいですか。憧れの人はいますか。

わたしは子どものころからこの業界にいるんですけれど、自分らしくいられている人たちってほんとうに素敵だなと思います。

わたしと同じ職業の方じゃなくても自分の好きなことを仕事にして、それに誇りを持ってやっている人たちっていうのは、子どものわたしから見ていても凄く輝いて見える大人たちだったので、ああいう風になりたいなと思います。

「素肌への自信」に導くイプサのカウンセリング

イプサのカウンセリングは、対話と測定を通じて素肌の特性・可能性を明らかにし、ぴったりなお手入れ方法を見つけることで、素肌への自信に導くもの。

定期的にカウンセリングを受け、自分に合ったお手入れを継続することで、得た自信をさらに深めることをめざしていく。

<イプサのカウンセリングでできること>

自分では気づけない肌の個性がわかる/20種類以上の分析項目から素肌を分析できる/自分だけの肌づくりのテーマとレシピがつくれる/本当に必要なお手入れ・アイテムがわかる/骨格や肌の色に合うメイクアップがわかる/レシピデータがたまる(店舗/オンラインで連携)↓↓↓
https://www.ipsa.co.jp/shop/counseling.html

恒松祐里も愛用する「ME(エム・イー)」

MEは、イプサが考えるスキンケアの原点を凝縮したアイテム。肌が本来持つ、みずから美しくなろうとする、美的生命力を引き出す化粧液。

細胞そのものが良い状態で新しい細胞に生まれ変わる。そんな、根本的な細胞へのアプローチを追求しているという↓↓↓
https://www.ipsa.co.jp/me.html

―――イプサは今回の「#素肌からわたしの自信をつくろう」プロジェクトを通じて、肌に悩みを持つ1,236万人に、肌悩みを解決するには”まず素肌を知ることが大事”という理解を深め、肌悩みを解放させることをめざしていくという。